SMALL SPACES: Get Organized!

スモールスペースを最大限に活用して、スッキリ片付いた暮らしを楽しみたい:)



スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キッチンの作業スペースに出しっぱなしにするモノは?  

以前「男子仕様」だとご紹介した、わが家のキッチン(→こちら

IMG_8246.jpg

クローズドのI型で、左手奥に三口のガス台。IHも選択できましたが、わが家は今のところ保守的に、あえてガス派です:)

IMG_8247.jpg

真ん中の作業スペース1を挟んでシンク、作業スペースその2という並び。

右手に凹みがあって、そこに冷蔵庫が入っているため、冷蔵庫から野菜を取り出して作業スペース2の上にのせ→シンクで洗って→作業スペース1で切る、という流れがスムーズなのが使いやすくて気に入っています。

…と、前回ご紹介したのはココまででした。今回は背面について。

IMG_8326.jpg

I型キッチンの背面は、備え付けの収納棚と作業スペース3になっています。

食洗機は作業スペース1の下にあり、食器はすべてシンク上の棚とこちらの背面収納の棚に収めているので、食洗機から出した食器を一歩も動かない状態で片付ける事ができるのでラクちんです♪
(これぞ、スモールスペース最大のメリット!)

作業スペース3には、わが家の電子レンジ、初期のヘルシオがどっしり構えているのでスペースが圧迫されているのが残念なところ。将来リフォームすることがあれば、ぜひ電子レンジを埋め込み式にしたいと思う今日この頃…。電子レンジって、本当に場所を取りますよね。

IMG_8329.jpg

電子レンジの他に、作業スペース3に常駐しているモノは、(紆余曲折を経て)現在は電気ケトルとツールスタンド2つ(収納時に迷わなくて済むよう、木製のツールとステンレスのツールに分けています)、そして普段使いの保温ポットと鉄の急須、出しっ放しのキッチンペーパーをのせたトレーです。

本来ならトレーはないほうがスッキリするのですが、出しっぱなしのポット類をひとつずつどかして作業スペースを拭くより、トレーごと移動させて拭く方がカンタン。飲みかけのワインや、ちょこっと残ったお菓子などを置いておくこともあるので、そのような雑多な物がトレーからはみでるほどに置かない…という自制にも繋がっている気がします。

ちなみに、使っているツールスタンドは、有元葉子さんプロデュースのla baseのもの。底部に重りが入っているので、長いツールを入れても倒れません(以前使っていた物は、しょっちゅう倒れてイラッとしていました) あまりにも気に入ったので、ちょっと高かったけれど大中小揃えました。

labaseBK.jpg
la baseのツールスタンド(ブラック)


labase.jpg
la baseのツールスタンド(ステンレス)


そして…。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、スモールスペースなわが家には、あえて置いていない家電がいくつかあります。それは:

■炊飯器
玄米も白米もルクルーゼのお鍋で炊いています。しっかりお米が立つので、炊飯器より美味しいかもしれません:)

■トースター
ガス台についているグリルで。ガスなのでふんわりさっくり焼けて美味♪ ときどき、普段は収納しているビタントニオでホットサンドを作る事も:)

■コーヒーメーカー
ケメックス+ペーパーフィルターを使っています。以前は、電気式のコーヒーミルとコーヒーメーカーを使っていましたが、出産後は定期的な機器のお手入れに手が回らなくなったので、しばらくの間、豆はお店でひいてもらう+カンタンに清潔を保ちやすいケメックスに移行する事にしました。上手に淹れると驚くほど美味しくて◎

以下は、使う時しか出さないもの:
■ホームベーカリー
2日に一回、朝に焼き上がるよう、夜のうちに仕込んでいます。使い終わったらスグ収納。

■ミキサー
使う時だけ出すようにしています。ちょっとしたものなら、引出しにしまってあるバーミックスで。

…と、頻繁に使わない物はできるだけ収納しつつ、一日に何度も使う物はなるべくうるさくないデザインのものを選んで出しっぱなしにする、というルールにしています。

うかうかしていると、どんどん増えてスペースを浸食していくキッチン雑貨や道具(←道具好きなのでなおさら!)。これからも厳しい目で監視してゆきたいと思いますっ。

何度も見返すキッチンの本↓
   

--
読んだよ♪の印に、ポチッしていただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
スポンサーサイト

category: キッチン

thread: 片付け・収納・お掃除 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

アクセサリー類は見渡せるように収納するとローテーションしやすい♪  

バスルームの鏡裏収納をご紹介したついでに、今日はその横、洗濯機の上にある吊り戸棚↓について書いてみたいと思います。

IMG_8360.jpg

わが家のバスルームには、三面の鏡裏収納の他に洗面下の大型引出し、そしてこちらの吊り戸棚と、この真向かいに天井まである戸棚がついています。

夫婦ふたりの生活としては比較的収納スペースがゆったりめだと思っていましたが…。

息子くんが誕生したことで、彼の分のスペースが必要に。今はバスタオル類が増えただけですが、お子さんのいらっしゃる他のステキブロガーさん宅を拝見していると、子どもの下着やハンカチなどもバスルームに置くという方も多いようなので、将来的に大幅な見直しが必要になる場所だと思っています。

IMG_8361.jpg

現時点では、こちら↑はゆったりめに、主に夫婦のアクセサリー類(ジュエリーはのぞく)を収納しています。

上の段から、

■美容家電、コンタクトレンズの洗浄液とキッチンペーパーのストック
 写っていませんが、実は洗濯機の前は愛犬達のおトイレです。そのため、掃除のたびにキッチンペーパーを使用するので、あえてキッチンではなく、消費スピードの早いこちらにストックしています。

■ティッシュ(ここでも隠してます)、MUJIのボックスにはわたしのヘアアクセサリー、わたしのサングラス類、夫の細々雑貨を、それぞれざっくり収納
 わたしは髪が長いので、ヘアアクセサリーがたくさんあります。そのため、このボックスは春夏秋冬で入れ替えるようにして、残りは別のスペースに収納しています。

■ドライヤー、ヘアブラシ、夫のめがね一式、香水
 夫婦で香水好きです:) 毎日気分で取り替えられるよう、すべてのボトルをトレーにまとめて収納しています。夫のめがねについても、すべてケースから出してトレーに並べて置いています。

日々使い分けているヘアアクセサリーやめがね、香水などは、見渡せるように収納することで、「どれにしようかな〜」と選びやすくなるため、存在を忘れて使わなくなる事を防げます:)

ボックスやトレーを利用して収納すれば、そのまま引き出して全体を確認する事ができるので、より便利に。扉を開けてアレコレ選ぶ瞬間、ちょっと「ワクッ」とできれば収納成功♪だと思っています。

ちなみに、真向かい棚にタオル類、洗濯用・掃除用の洗剤類、愛犬のグルーミンググッズとトイレシートなどを収納しています。

今後、必要に応じて、どのようにスペースを有効活用してゆくか…。あれこれ考えて、スモールスペースの課題解決に挑む(大げさな)のが楽しみですが、それはもうちょっと先の事でしょうか:)

--
ランキングに参加しています。
「読んだよ」のしるしに、ポチッしていただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

category: バスルーム

thread: 片付け・収納・お掃除 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

自分の利き脳に合った、バスルームの鏡裏収納は?〜その2  

昨日の「自分の利き脳に合った、バスルームの鏡裏収納は? 」の続きです。

インプット脳が右か左か、アウトプット脳が右か左かによって
行動のクセは4つのタイプに分類されます。
たとえばインプットが右、アウトプットも右なら右右タイプ。
インプットが右、アウトプットが左なら右左タイプ、といった感じです。

そしてそれぞれの特徴は、同じく森下さんの記事より

◎ 右右 タイプ ―― マ二ユアル嫌いの感覚派

 理屈ではなく感覚的に物事を捉える傾向の右脳タイプ。直感で置き場所を決めたり、カゴにざっくりしまうのが得意なのでは?

 モノを出す、戻すといったルーチンワークが不得意なので、遊びの要素を取り入れるのも効果的です。

 右右タイプはあまり細かく分類せず、カゴに色紙や中のモノの写真を貼るなどの工夫もしまう時に楽になる方法のひとつです。より「パッ」と見てわかる収納を意識しましょう。直感や感情を重視した「うれしい」「楽しい」「大好き」などのキーワードで要・不要を判断してみてください。


◎ 右左 タイプ ―― 見た目重視の完璧主義

 見た目にこだわる完璧派で、自分で決めないと気がすまないところもあるのでは?

 完璧を目指すあまり、なかなか作業にとりかかれないことも。お気に入りのケースなど、条件が整わないと作業を始めないので、まずはデザインの気に入ったケースを購入してみてもいいでしょう。

 感覚的に情報やモノを仕入れますが、仕組みを整える時は細かくきっちりと分類しないと気がすまないタイプ。

 ただし、ファイリングは細か過ぎるとモノを探せなくなる原因になります。基本的にはざっくり収納がおすすめです。その中で細かく分類したい場合は、2~3の小分類が戻しやすい収納方法です。


◎ 左右 タイプ ―― 理想と現実が違う自己矛盾派

 身体よりも頭で考えるのが得意なのでかなりの妄想好きなのでは?

 情報収集が得意ですので、頭の中でのイメージはできあがります。ただし、それを実行するための仕組みを整える時に、ざっくりとしかできず、そのギャップに苦しみ、「自分はできない」と思い込んでいる人が少なくありません。

 自分だけのオリジナルな「マイルール」をつくり、それに納得すると「自分だってできる」という自信につながり、テンションがあがります。

 ほめられることにモチベーションを感じるので、「これができたら大好きなモノを食べる」など自分へのごほうびを設定すると、続けやすいタイプでもあります。

 シンプルできちんとそろっている収納よりも、ラベルやリボンがついていたり、カラフルな感じのものを好む傾向がありますので、マスキングテープなどを使ったアレンジなどもおすすめです。


◎ 左左 タイプ ―― 理論的なきっちり分類派

 分析力が高く、情報収集能力が高いため、効率よく作業を進めます。従来の片づけ方にマッチするのはこのタイプ。ただし、空間を把揺することが苦手なので、片づけてもなんとなくごちゃっとしてしまったり、モノを詰め込み過ぎてしまっているのでは?

 ルーチンワークが得意なので、一度仕組みを整えるとうまく続けられるでしょう。時系列でモノを探すタイプなので、自分の生活スタイルを数字に落とし込むと、とても片づけやすくなります。例えば、「家族5人が1カ月でいくつ使うのか」「〇年〇日に撮った写真」など、具体的な数字で考えると納得しやすいタイプといえます。

 左脳タイプは書類の管理にしても、ファイルボックスの中でカテゴリー分けをして、それぞれ個別のファイルに入れてインデックスをつけるなどの細かい分類が得意です。



科学的な根拠はないようですが、
タイプ診断は一定の「型」と比較して
自分がどういう性質なのかを客観的に捉えるための「ものさし」の
ようなものだと思うので、非科学的でも十分参考になるのではないでしょうか:)

そんなわけで、わたしはこのうちの、右左タイプ。
「見た目重視の完璧主義」ですが、重要なのは「見た目重視」というところ。
わたしの場合、ホンモノの完璧主義者じゃないんですねぇぇ。
目につくところが美しく整っているというのが、最重要事項で
意外と許容範囲が広いです(←いいように言うと)

整理・整頓していると、完璧主義者の顔がのぞいて
扉の内側も細かく美しく分類したいという欲望にかられますが、
細かく分類しすぎると、日々それを維持するのが困難になるタイプ。

なので、あくまでも目につくところを自分の心地よい雰囲気に整えたら
完璧主義者ぶりたい自分をなだめすかして?扉の中や引出しの中は
ざっくり収納にしています。

自分が一目見て、どこに何があるかがわかり、
(自分的に見た目が)雑然としすぎなければよし!と
するようになってから、日々の片付けが苦ではなくなりました。

そんなわけで、バスルームの鏡裏収納に並ぶ
わたしの化粧品類はこちら↓

IMG_8318.jpg

理路整然!という感じではありませんが、
自分なりのルールで並んでいるため使いやすい&戻しやすい♪

これまで、利き脳を意識した事はありませんでしたが
見返してみると上手くいっている整理・整頓・片付けは
自分の利き脳のクセを踏まえたものなんじゃないかなぁと思います。

片付けても片付けても散らかってしまう!という場合、
ご自身の利き脳を調べて、クセをチェックみてもよいかもしれませんね:)

--
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

category: バスルーム

thread: 片付け・収納・お掃除 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

自分の利き脳に合った、バスルームの鏡裏収納は?  

昨日、化粧品に関する記事を書いたついでに、
今日は普段わたしが洗顔→(夜は美容液)→化粧水→乳液→BBクリームまでを
行っている場所、バスルームについて書いてみたいと思います↓

IMG_8313.jpg

洗濯機のライトが光っているのは、洗濯のついでに写真を撮ったから(笑)
洗濯物は洗面の下の引出しにランドリーバスケットを置き、そこに入れています。

IMG_8317.jpg

できれば電動歯ブラシは鏡の裏にある収納棚に起きたいのだけれど、
標準では棚の中にコンセントがないんですよね(無念!)

でも、電動歯ブラシの他に、たとえば男性用の電気シェーバーとか?
バスルームって充電したい…けれども積極的に表に出しておきたくない
小物が多いのだから、標準で棚の中に電源があってもよいように思うのだけれど…。
仕方がないので、次に歯ブラシを買い替える時は
エネループ対応のものにしようかなぁと思っています。

…話が逸れましたが、そんなわけで、洗面所は掃除のしやすさ優先で
できれば何も置きたくない派です。
MUJIの陶器のハンドソープボトルとコップ、そして電動歯ブラシは
同じくMUJIの波佐見焼の長皿(さんま用!)に置いています。

こうしておくと、毎日の掃除の際、お皿を洗う感覚でさっと流すだけで
こぼれたハンドソープや水滴が落とせるのでラクちん♪
(わが家は鏡裏の収納棚にも食器用洗剤とスポンジを置いていて
それでお皿やボトル、ついでに洗面ボウルも洗ってます)

濡れたままになりやすいボトルやコップを洗面台の上に直接置くと、
黒い石にカルキが着いて落とすのが大変なのですが、
お皿にのせておくとその心配もありません。
多少水が飛び散ったときも、お皿ごと移動してサッと拭けるので
比較的に洗面周りをきれいに保つのが簡単な気がします。

そして本題?のわたしの化粧品類は、洗面ボウル正面に
3つある鏡裏収納の一番大きな棚に置いているのですが…。

その前に(突然ですが)、みなさん「利き脳」ってご存知ですか?
以下は「利き脳」チェックで “片づけられない!” がなくなるより:

例えば、右脳は身体の左半身を担当し、物事を直感的に受け入れ、イメージで記憶することが得意です。感覚的で芸術性、創造性に優れています。

これに対し左脳は、身体の右半身を担当し、物事を意識的、段階的に受け入れて、理性的に処理します。どちらかというと、分析力が高く、論理的、科学的な思考が得意です。

という考えを元に、

■モノや情報をインプットする際に使っている脳
■そのモノや情報を元にアウトプットする際に使っている脳

の組み合わせを調べて、その人の行動のクセ(片付けのクセ)を知るというもの。
そのクセを元に整理・収納を行うと、片付けがリバウンドしにくくなる
可能性があるようです。

わたしはライフオーガナイザー2級の資格を取得した際、
その講座ではじめて知ったのですが、これがなかなか当たってる!

調べ方は、同じく森下さんの記事より:
☆指を組んでインプット脳をチェック!
 両手の指を組んでみましょう。
 組んだ時に親指が下にきたほうの手はどちらですか?
 右手であれば「右脳タイプ」
 左手であれば「左脳タイプ」

☆腕を組んでアウトプット脳をチェック!
 両腕を組んでみましょう。
 組んだ時に下になる手(胸に近い手)はどちらですか?
 右手であれば「右脳タイプ」
 左手であれば「左脳タイプ」


みなさん、いかがでしたか?
長くなってしまったので明日に続きます!

--
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

category: バスルーム

thread: 片付け・収納・お掃除 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

どうしてる? 育児中の日焼け対策  

IMG_2746.jpg

今日の東京は一日ぐずぐずしたお天気でしたね〜。
今週末、満開で見頃だった桜も、この雨で散ってしまうのでしょうか?
↑は、先週の六本木ヒルズの桜。

IMG_2779.jpg

こちらはこの週末の増上寺のしだれ桜。
せっかくだから、もう一週。この週末くらいまで
楽しめるといいなぁぁ。

IMG_2804.jpg

…と、桜に浮かれている間にも、紫外線量はぐんぐん増えている様子(怯)

育児中だと、なかなかこれまでのようにお化粧に時間をとることも
できませんが、紫外線対策だけは(なんとか)忘れずにいたいと思っています。

といっても最近は、洗顔→化粧水→乳液の後、
日焼け止め下地→ファンデーションと2ステップの時間が惜しく
日焼け止め効果のあるBBクリームばかり(汗)
ただし、BBクリームはモノによって肌が乾燥するのが難点でした…。

でも、今回のハワイ旅行で買ったランコムのBBクリームは、
今のところ乾燥しらず!(やった〜!)
これでなんとか、今年の春夏を(ラクして)乗り切りたいと思っています:)

「育児中でお化粧にまで手が回らない」
「数多くある化粧品を少しでも断捨離したい」という方がいらしたら
BBクリーム、オススメです♪

ちょっと古いけれどこちらも参考になりました↓
特集 BBクリーム15選 ホンネ比較

美容にイノチを掛ける心意気! 見習いたいぃぃぃ↓
美容ブログ トラコミュ>コスメ全般(コスメティック/化粧品)

--
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

category: ファッション・美容

thread: 快適な生活のために - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

はじめての子連れハワイ旅行 〜その6(フライト&持ち物編)〜  

今回のハワイ旅行記はフライトと、持って行った荷物について。

赤ちゃん連れでの飛行機の搭乗については
赤ちゃん連れの飛行機
子連れ旅行の飛行機
などを参考に準備しました:)

航空会社がJALの場合は、「国際線 赤ちゃん、お子様向けサービス」のページも必読です。
事前に予約が必要な物もありました。

IMG_2561.jpg

はじめての子連れハワイ旅行 〜その1〜でも書いたとおり、
今回のフライトはエコノミー+バシネット利用(たまったマイルで〜)でしたが
ありがたいことにラウンジを使う事ができました。

最近のラウンジは以前ほど特別感はなく、むしろ家族連れも多くて
庶民的な感じ。お隣のファーストクラスラウンジになると、またちょっと
雰囲気が違うのかもしれませんが、通常のサクララウンジに限っては
赤ちゃん連れもめずらしくありません。

IMG_2551.jpg

今回調べて、はじめて知ったのですが
成田のラウンジにはキッズルームがあります↑
私たちのフライトは夜21時の便でしたが、早めに空港に入って
キッズルームで息子くんを遊ばせました(疲れさせる作戦!)

離乳食を食べて、また少し遊んだら
同じラウンジ内で無料で使用する事ができるシャワールームを
借りて入浴(これも今回はじめて利用!)

いつもの、離乳食→ちょっと遊んで→お風呂→ミルク→おやすみ。の
リズムを崩さないようにしたかったのですが…。

R0011356.jpg

さすがに毎晩19時に寝ているだけあって、搭乗時間の21時を待たずに
ミルクを飲んだらすぐにラウンジで寝てしまいました…。
(空港で借りたベビーカー↑ お風呂に入ったのですでにパジャマですw)

…そして、搭乗時間。
赤ちゃん連れということもあって、優先搭乗させてもらえるので、
早めに機内に入って離陸の準備。

耳抜きができない赤ちゃんにとって一番過酷なのが
離着陸時の気圧の変化らしいので、
その間は授乳をしたり、お茶を与えたり、おしゃぶりを与えたりして
耳抜きのサポートをします。
おかげで耳抜きはうまくいったようですが、息子くんは完全に覚醒!

普段、夜はほぼ真っ暗で静かな部屋で寝ているため
ラウンジのように静かで薄暗い場所ではすっと眠ってくれても
煌々と明かりのつく中、ドリンクや機内食が運ばれて来たり、
免税品を買い求める声が聞こえたりしていると、なかなか寝付けません。
大急ぎで食事を終えてくれた夫が、息子くんを抱っこして
背中をとんとん、とんとん、とんとん、とんとん…。

IMG_2695.jpg

みんなの食事が終わって機内が消灯した頃、やっと
バシネットで眠ってくれました。ホッ…。

教訓! 搭乗前はぐずらない程度に起こしておいて
おやすみ前のミルクは離陸直前〜離陸中に与えていれば
比較的スムーズに寝ていた…ような気がします。
次回(いつ?)試してみたく…。

ちなみにベビー用の機内食は、
0~8ヵ月までの赤ちゃん用離乳食と
9ヵ月以上の幼児食がありました。10ヶ月の息子くんは、
本来なら幼児食なのですが、メニューを見たら(欧州線イメージですけれど)

・アントレ (トマト味のフライドライスとミックスベジタブルクリームソース)
・バナナ
・ゼリー
・パン
・おせんべい

…って、息子くんの普段食べているものより一歩も二歩も先のメニュー。
なので、念のため0~8ヵ月までの赤ちゃん用離乳食のほうを
用意していただいた次第です。
(機内用の離乳食は持ち込む予定にはしていましたけれど…)

ご参考までに、行きはキューピーの瓶詰めベビーフード、
帰りはGerberのパック詰めベビーフードがでました。
確か5ヶ月用のものだったので、完全ペースト状態で
息子くんには物足りなかった様子…。
別途離乳食を持参しておいてよかったです。

お味の方は、味見しなかったのでわかりませんが
大人の機内食よりよっぽどマシな気がしたりして…(汗)

IMG_2737.jpg

そして帰りの便。こちらは13時ホノルル発だったので
午前中にホテルでお風呂に入れてから、タクシーで空港へ行き
同じく空港のさくらラウンジのキッズルームで遊ばせました。

行きの便は夜だったので、機内で寝かせる事が最大のミッションでしたが
帰りは日中の便なので、軽く眠って起きたら、その後は無理に寝かせず
一緒に遊んで、夕方帰宅した後スムーズに眠れるようにしたいと
思っていました。そうしたら…。

2013-03-18-141507.jpg

寝る! 
やっぱり親がリラックスムードだと、子どもも安心するのですかね??

とはいえ4時間ほど寝たら起きてきたので、その後は
足下にマットを敷いて、持って行ったおもちゃや絵本、機内でいただいた
おもちゃなどで遊びました。
普段は与えないおやつ↓も、時間つぶしにはぴったり。
上手にひとつずつつまんで(時間をかけて…ニヤッ)食べていました。


おこめのパフリング
(原材料は国産米と塩だけ♪)


ちなみに持って行ったおもちゃは、事前におもちゃ売り場で食いつきの
よかったものを購入し、旅行のときまでとっておいたものでしたが↓



miki house ソフトパズル つなげてどうぶつ



それよりもなによりも機内のドリンクメニュー(光沢厚紙)が気に入って
それでばっかり遊んでいた次第です(汗) …親の心、子知らず!

そして当然ながら、途中で飽きてぐずぐず。
またしても大急ぎで食事を終えた夫が、息子くんを抱っこして
背中をとんとん、とんとん、とんとん、とんとん…。

…結局のところ、どんなに準備して行ったところで、
飛行機に乗り馴れていない息子くんが最初から最後まで
ぐずることなく過ごしてくれる事などありませんよねぇ。
そんななか、行きも帰りも半分以上はバシネットでスヤスヤ眠り、
起きてる間、ときどきぐずりはするものの、大半はがんばって
機嫌良く遊んでいてくれた息子くんに感謝です。

(そして、飛行機を降りる際、息子くんに「よくがんばったね〜」
「おつかれさま〜」と声をかけてくれた方々…。ありがたかったです)

以上が、今回の旅の記録です(はーーー、長い記録でした)
最後に、私たちが今回持参した荷物の一覧を記しておきます。
息子くん10ヶ月現在のわが家ではこれだけで、
現地で「あー、○○があったら!」ということはありませんでした:)
参考になれば幸いです♪

◎ ないと困った!
○ あったら便利
△ なくてもよかったかな?
X 一度も使わなかった・持って行かなかった
-- 続きを読む --

category: 子どもとお出かけ・イベント

thread: ハワイ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

はじめての子連れハワイ旅行 〜その5(イルカとちゅ〜&ビーチ編)〜   

実は、このホテルを選んだ理由がもうひとつありました。
それは…。

ホテル内に、6匹のイルカが住んでいること!

2013-03-16 105425

お願いすると、簡単な講義(魚のやり方とか、どこを触ってはいけないかとか)の後、
すぐ近くで見たり、一緒に泳いだり(←5歳以上)することができます。

私たちの相手をしてくれたのは、ナイノアくん。

2013-03-16 105647

ひとつひとつ、持ち芸?を披露してくれるのですが
その都度盛大な拍手を送ったていたら、
いつもより多く回ってくれました(自分比)

2013-03-16 105547

おなかも触らせてもらえます。
ハリのあるイカみたいな感じ?w つるんとしてます。

IMG_2687.jpg

息子くんは、ちゅ〜してもらいました。
かなり迷惑顔でしたけどね。

IMG_2644.jpg

最後は、ナイノアたちが体重測定のときに使うマットの上にのって
ピタッと停止し、記念撮影も。驚きのおりこうさ!

言うまでもありませんが、楽しんでいたのはわたしだけです(断言!)
息子くんは最初のうちこそ大ご機嫌でナイノアを観察していましたが、
途中から飽きて、かなりいい迷惑な様子でした(汗笑)
いい思い出になりました(わたしのw)

R0011514.jpg

それから息子くんは、はじめてのイルカに続いて
はじめての海も経験しました。ホテルの向かいはビーチです:)

IMG_2622.jpg

意外と水が怖くない様子。

R0011509.jpg

子ども用の水着&帽子は現地調達する方も多いようですが、
私たちは日本から持参しました。
(気に入るモノが見つかるまで探しまわる…というのが苦手)

海辺用のおもちゃはカハラモールのThinker Toysで現地調達。

R0011535.jpg

浮き輪はホテルのビーチサイドで1歳用のものを購入しました。
浮き輪の真ん中に足を入れるところがあるので、体が沈みません。
背もたれがあるのも安定感があってよいようでした。

なぜか?写真がないのですが、ホテル内には子ども用の浅いプールもあります。
海水より水温が高いせいか、息子くんには海より好評でした(お風呂気分?)

IMG_2724.jpg

「いいなぁ」と思ったのが、ビーチ添いの芝生。
手入れが行き届いていて、絶好のハイハイスポットでした:)

IMG_2727.jpg

…そんなわけで(どんなわけで?)
今回の旅行のテーマは「無理しない」でした。
大人二人だったら少々詰め込み気味で行動しますが、
今回はかなりのんびりペース。

<1日目>
部屋でお昼寝してから、タクシーで近所のモールへ出かけ、
離乳食用の食材や海辺用のおもちゃを購入。早めに帰宅して就寝。

<2日目>
旅を疲れを癒すべく、終日ホテルでのんびり。
午前中はゆっくり朝食をとってから部屋で休み、
昼食をとってお昼寝してから、午後はビーチ&プールで遊びました。

<3日目>
大人の事情でDFSとアラモアナショッピングセンターへ。
息子くんは抱っこ紐でねんねしたり、ストローラーでねんねしたり…。
ちなみに、DFSはよかったのですが
アラモアナショッピングセンターはそれでなくても巨大なうえ、
同一フロア内に微妙な段差が多くあるので、ストローラーで移動するのは
かなり大変でした。そんなにココでお買い物したいわけでもないので
次回は行かなくてもいいかな…。

<4日目>
またしても終日ホテル内でのんびり。
午前中、早めにビーチとプールで遊んだ後、お昼ごはんを食べて
部屋でお昼寝。午後、日差しが少し弱くなってから
またビーチ&プールに戻って遊びました。
息子くんの夕食後、家族でホテル内のレストランに出かけて
大人は食事、息子くんはミルクタイム。

<5日目>
朝食後、家族でビーチをお散歩。
出発前に部屋でお風呂に入って、さっぱりしてから
タクシーで空港に向かいました。

R0011430.jpg

息子くんのペースに合わせ気味に行動したおかげで
大人もすっかりのんびり&リフレッシュできたのがよかったです:)

…インテリアネタをお待ちの方、もちょっと待ってくださいね〜。
もう少しだけ続きます♪

---
子ども連れ海外旅行のお役立ち情報満載♪
子連れで海外旅行

---
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

category: 子どもとお出かけ・イベント

thread: ハワイ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

はじめての子連れハワイ旅行 〜その4(赤ちゃんの食事編)〜  

うちの息子くんが離乳食をスタートしたのは6ヶ月半ばから。
現在、10ヶ月で離乳食後期(の前半?)くらいです。

食べる事が大好き&大事にしている夫のように育ってほしいので
彼のママが小さい頃、彼にしていたように(私自身もそうだったのですが)
なるべく離乳食は新鮮な食材を使って、素材本来の味がわかるような形で
手作りしてあげたいと思っています。
…というわけでこれまで、ほとんどベビーフードを使った事がありませんでした。

でも、今回のハワイで滞在するのはコンドでも、
キッチン付きのホテルでもなかったので、手作り離乳食を続けるのは困難。
もちろん、無理をすれば継続できますが、そこまで頑固な性格ぢゃございません♪
環境に合わせて、できる範囲で、できる事をやる主義です:)

イロイロ調べてみたところ、
1)アメリカのベビーフードは、赤ちゃんによって口に合わず、食べてくれない事がある。
→現地でベビーフードを調達するのはやめました。

2)日本から持参する場合、肉、肉エキス入りベビーフードは持ち込み禁止。
→検疫にひっかからないベビーフードを持参することに決定!

※ご参考までに、以下はAll Aboutより
■食べ物の持ち込みに注意
アメリカでは、フルーツや野菜、肉、肉エキス入り食品の持ち込みは禁止。肉エキス入りのカップラーメンやスナック、ベビーフード等の持ち込みも没収や罰金の対象となるのでご注意ください。それ以外の食品(肉エキスが入っていないお菓子、パン、クッキー、魚や魚エキス入りの食品など)を持ちこむ場合は、機内でもらう税関申告書に記載して申請します。
より詳しい情報はこちら。


でも調べてみると「肉、肉エキス」が使用されていないベビーフードって
本当に少ないんですねぇぇぇ。
和光堂やキューピーのシリーズは、ほんとど全滅でした。

それでわが家が持って行ったのはこれら↓

babyfood2.jpgbabyfood.jpg
味千汐路の有機まるごとベビーフードシリーズ
をイロイロ。



アヲハタ 白がゆ
(お塩が入っていません)


いずれも「旅先ではじめて食べたら合わなかった!」とならないよう、
旅行前から何度か与え、様子を見ました。

これらにプラスして、初日にホテルの側にある
Whole Foods Marketへ立ち寄ってオーガニックの野菜数種類と
オーガニックのプレーンヨーグルトを購入。
ちなみにWhole Foods Marketは、私たちが以前アメリカに住んでいた頃、
すぐ側にあったスーパーマーケットだったのでなじみがありました。
置いている商品もだいたい似た感じだったので選びやすかったです:)

あわせて、ローカルの果物も買いたかったのだけれど、普段食べている
イチゴやリンゴ、みかん類などはどれもなんだか鮮度が低そうに
見えたので(日本ほど繊細な果物はあまり売られていないのですね〜)
代わりにこちら「Go Go Squeez」を↓

IMG_2677.jpg

原料がシンプルかつ、商品によってはすべてオーガニック。
パッケージもBPAフリーと気を使っています。
形状は飲み物というより、果物ペーストみたいな感じです。
そして味見してみたところ、大人が食べてもおいしい!(これ大事!)
もちろん、息子くんに大好評でした:)

そんなわけで、息子くんの現地での食事は、
・朝:   パン粥とGo Go Squeezをトッピングしたヨーグルト
・昼と夜: 野菜を電子レンジで柔らかくしたものを加えたベビーフードとおかゆ

その合間に、ミルク(粉ミルク&母乳)や赤ちゃん麦茶、
ときどきGo Go Squeezなどを与えていました。
現在のところ好き嫌いのない息子くんは、毎回すべて完食♪
滞在中も帰国後も、下痢や発熱することもなく、元気で過ごしてくれました:)

…と、ちょっと地味なお話になってしまいましたが
ご旅行予定のある方の参考になれば幸いです:)

余談ですが、Go Go Squeez。
親子共々、本当に気に入ったので日本で似た商品があれば
買ってみたいのだけれど、意外とない感じですね??

---
子ども連れ海外旅行のお役立ち情報満載♪
子連れで海外旅行

---
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

category: 子どもとお出かけ・イベント

thread: ハワイ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

はじめての子連れハワイ旅行 〜その3(大人の食事編)〜   

順番的に、次はフライトや持って行った荷物のお話をするところなのですが、
ホテルのお話を先にしてしまったので、その辺の地味な?お話は後回し。

今回のお話は、大人の食事について:)

これまでの夫婦二人の旅行でも、あまりガツガツ観光に行くタイプでは
なかったのですが、「食事」だけは別で
ここには(特に夫が)心血を注いでおりました(汗笑)

でも、今回は食事については早々に妥協する事に。
いいお店を予約しても、息子くんが途中でグズッたりバタバタしたりした場合、
周りに気を使って、せっかくの味もわからなくなってしまいそう…。

でも一件だけ、前回の旅行で行きそびれたchef mavroにだけは
行ってみたいな〜と思い、一番早い時間にささっと食事できないかと
問い合わせてみたのですが、5歳未満の子どもの入店はNGとのこと。
残念でしたが、逆にはっきり言ってもらった方が感じがいいです。
ここは、息子くんが大きくなってからのお楽しみ、ということで:)

そんなわけで、大人達の食事は、
・朝: ホテルのバフェ
・昼: 外出する場合は外で軽く、もしくはホテルで軽く
・夜: 基本的にルームサービス(一度だけホテルのカジュアルレストランで)

という感じでした。

それでも意外と楽しめたのは、朝食がバフェながら
なかなか充実していたからかもしれません:)

IMG_2647.jpg

↑朝食バフェはビーチ沿いの「プルメリアビーチハウス」で。
ここの朝食バフェは、いくつか人気メニューがあるんです。

2013-03-16 054307

一つ目の人気メニューが、自家製マラサダ(左奥の揚げドーナツみたいなの)
ふんわりしていて美味しかった♪

R0011505.jpg

二つ目が、たっぷりのメープルバターに浸された薄焼きパンケーキ。
これがうんもぅ、すっごく美味しい!!!(カロリー高そうだけれど)
これだけを食べに、このホテルにやってくる人もいるというのも
うなずける美味しさでした。

ただ、毎日だいたいメニューは同じなので(当然ですねw)
自分でメニューをアレンジして楽しみました。

IMG_2584.jpg

一日目は夫が盛りつけ担当↑
この他、好みの具材とトッピングをオーダーすると
その場で焼いてくれるオムレツと、メープルシロップたっぷりの
焼きたてワッフルも注文しました(食べ過ぎ)

R0011502.jpg

二日目はベーグルを一つ焼いて、半分をスモークサーモンとクリームチーズで。

R0011503.jpg

もう半分は、テーブルでオーダーしたポーチドエッグと
ハム、チーズをのせて。黄身がとろとろで美味しかった!

本当はホテルの「ホクズ」というレストランのサンデーブランチバフェで
人気のエッグベネディクトも食べてみたかったのだけれど、
このレストランに子連れで入るのは(しかも長時間滞在するのは)気が引けたので
自力で再現?してみた次第です(涙ぐましい努力!)

IMG_2718.jpg

そして三日目は、ここのバフェ、サラダが美味しかったので
サラダをたっぷりと♪ もちろんこの他にも、ソーセージやベーコン、
クリームチーズとハーブであえたポテトなども食べました♪

…あれ? 四日目がない??
でもまぁ、だいたいこんな感じで存分に楽しんだ次第です:)

IMG_2650.jpg

ちなみにベビちゃんにはハイチェアを用意してもらえます。
家族連れが多かったので、赤ちゃん連れでも肩身が狭いという感じはありません:)

お昼は、大抵朝食でおなかがいっぱいになって
ほとんどおなかが空かなかったので、本格的な食事の写真は
初日、近くのカハラモールのThe Counterで食べた
ハンバーガーのものくらいしかありません。

IMG_2579.jpg

ここは、豊富に用意されたバンズやお肉、トッピングなどのなかから
自分好みにハンバーガーをカスタマイズできる、というお店。

IMG_2582.jpg

わたしはハワイアンな感じで?
グリルドパイナップルのハンバーガーを作ってみました。
お味のほうは…。そこまで人気?なのがよくわからなかったです(汗)
個人的に、もう少しジューシーな方が好きかもしれません。
ただ、お店は子連れでも気軽に入りやすい雰囲気でよかったです:)

夜は、息子くんを19時から21時の間には寝かしつけている都合上、
(自宅では19時就寝なのですが、旅先では少し遅くなることも…)
必然的にルームサービスなことが多かったです。

R0011459.jpg

こちらはホテルのレストラン「ホクズ」からのルームサービス。
お寿司とお刺身の盛り合わせw↑
さすがハワイ。お魚がフレッシュで美味しかった〜:)

All Aboutによると、このレストランは
ハワイで最も権威のあるレストラン賞「ハレ・アイナ・アワード」の2007年度「ベスト・ホテル・レストラン」で金賞、「ベスト・オアフ・レストラン」で銀賞に輝いたザ・カハラ・ホテル&リゾートのメインダイニング「ホクズ(HOKU'S)」。

らしいです。

子連れでレストランに入るのは気が引けても
ルームサービスならOK♪
(写真が薄暗いのは、すぐ側で息子くんが寝ているからw)

R0011460.jpg

こちらはラムの塩釜焼き。
レストランでは、塩釜に入ったまま出てきて
目の前で切り分けてくれるとか!
さすがにルームサービスの場合は、きちんと切り分けた状態で
サーブされておりました(汗) でもお味の方はもちろん極上!

IMG_2643.jpg

これは別の日、ホテルのビーチサイドにある「シーサイドグリル」の
人気メニュー、オリジナルシーサイドバーガーと
グリーンサラダ(パパイヤシードドレッシング)。

これもまた美味しかった!
寝かしつけに手間取って、すっかり冷めてから食べたにもかかわらず
美味しいと感じたのだから、これがアツアツだったら…。
いいえ、ただいま育児中。多くは望みません、十分です!

R0011554.jpg

そして最終日だけは、5時にホテルの中で一番カジュアルな
レストラン「ザ・ヴェランダ」↑を予約して、家族で食事に出かけました。
(こちらは赤ちゃん連れOKで、ハイチェアも出してくれました)

IMG_2709.jpg

レストランの方にお願いして、席はまさしくベランダ席に。
隣も地元の家族連れだったので、気兼ねなくおしゃべり&お食事できました。
テーブルからの眺め↑

IMG_2705.jpg

こういうお店で一番美味しいのはアペタイザー、という(勝手な)法則に
則って、アペタイザーをあれこれチョイスしました。
こちらはブルッセル芽キャベツと鴨の炒め物(アンチョビ&ビネガーソース)

IMG_2702.jpg

「ホクズ」のメニューもオーダーできたので、
これ以下はホクズメニュー。ホクズ特製アヒむすび↑
(左手奥のビールはノンアルコールビール♪)

IMG_2703.jpg

牛ショートリブとアボカドの天ぷら↑

IMG_2704.jpg

ナンのマグロディップ↑
すべて美味しゅうございました。ごちそうさまでした:)

IMG_2635.jpg

それから、忘れてならないのはこちら!
ホテルのシェフによる手作りのマカダミアナッツ・チョコレート♥

IMG_2637.jpg

サイズは1/2パウンド、1パウンドの2種類。
ミルク、ホワイト、ダークチョコレート全種類のミックスは
1パウンドのみということだったので、迷わず1パウンドを選択。
ひと箱50ドルと、なかなか高価ですが、十分すぎるほどにその価値があります。
滞在中から、ひと粒ふた粒と、うっとりしながらいただきました。
ちなみにわたしにはミルク、夫にはホワイトが一番人気でした:)

※私たちはルームサービスのついでに持って来てもらいましたが、
かなりの人気商品らしく、売り切れることが多いらしいです。
予約できるそうなので、お好みのサイズ、種類がある場合は要予約!

そんなわけで、食事は妥協したとか言いつつ
なんだかんだで十分堪能した次第です。

って、ながっ! こんなに長いブログ、誰が読んでくれるというのでしょうか??
…息子くんのお食事については、明日に続きます。

---
子ども連れ海外旅行のお役立ち情報満載♪
子連れで海外旅行

---
「いやいや、がんばって読んだよ」という方は
おひとつぽちっとお願いします:)

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

category: 子どもとお出かけ・イベント

thread: ハワイ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

はじめての子連れハワイ旅行 〜その2(ホテル編)〜  

ちょっと話が前後するように感じますが、
はじめての子連れハワイ旅行 〜その1〜 に続いて、〜その2〜はホテル編です。
…というのも、旅の準備として、ホテルの手配が一番最初だったから。

R0011547.jpg

その1にも書きましたが、今回滞在したのはKahala Hotel & Resort↑です。

このホテルは、昭和天皇、エリザベス女王、グレース王妃をはじめ
オバマ現大統領を含む、リンドン・ジョンソン以降の歴代のアメリカ大統領や
多くの映画スターらもお迎えしてきた高級ホテルらしいです。
(ロビー裏にたくさんの写真が飾られていました)

子連れにはちょっぴり贅沢かな〜と思ったのですが、
むしろ逆に、赤ちゃん連れだと、こちらの融通が利かない事が多いので
サービスレベルが高くないと困る場面がありそう…。
ということで、ここに決めました。

おまけに、子連れだとぶいぶい観光に出かけたりできないので
ホテルに籠る時間が長いため、ホテルがよいと快適度がぐんとアップすると
思った次第です。

そしてこれが大正解でした!

ホテルには事前に電話をして、
・microwave(電子レンジ:離乳食用)
・hot pot(電気ポット:ミルク用)
・baby crib※(ベビーベッド)
・high chair(ベビーチェア:離乳食用)
・stroller(ベビーカー:自宅のものは荷物になるので持って行きませんでした)

の準備をお願いしておきましたが、いずれもきちんと用意されていました♪

※bed rail(ベッドガード)の用意もあるそうなので
「うちは添い寝派」という場合、そちらを頼まれるとよいかと思います:)

R0011359.jpg

お部屋はこちら↑
ワイキキから離れているせいか、広〜い♪

ちなみに、JAL便が到着してそのままタクシーで移動したので
11時にはホテルに着いたのですが、このホテルのチェックインは通常15時から。

でも! アメリカのホテルは融通を利かしてくれるところが多いんです♪(裏技?)
もちろんKahala Hotelも例外ではなく、空き部屋をやりくりして
すぐ部屋に通してくれました。
長旅で疲れた赤ちゃんと一緒なので、こういう対応はすごく助かります。

R0011364.jpg

貸してもらったベビーカーはこちら↑ Toy Storyのキャラ付きです(笑)
いわゆるアンブレラ・ストローラーなので
あまり小さい赤ちゃんには厳しいかもしれませんね。
10ヶ月の息子くんでもギリギリでしょうか?
でも本人はいたく気に入ったようで、終始ご機嫌で乗ってくれていました:)

ついでに、左のものは使用済みのおむつ用ゴミ箱。
中蓋がぴったり閉まるようになっているので、使用済みのおむつを捨てても
匂わず快適でした。これはこちらからお願いした物ではなく
ホテルの方で気を利かせて準備してくれた様子。

R0011367.jpg

おむつ替えは、こちらのカウチの上にタオルを広げて、
そこで行いました。

背もたれと腕の部分が、いい感じで息子くんの転落防止に役立って
ちょうどよかった〜:)

R0011361.jpg

用意してくれたベビーベッドはこちら↑
ベビーへのプレゼントとして、ホテルのイルカのぬいぐるみが
添えられていました。

…うちの息子くんは、こういうふわふわ系に興味はない様子ですがね?

R0011371.jpg

ベビーベッドが設置されていた場所はこちら↑
液晶テレビが落ちてきそうなのが気になったので、
夜、寝かせる時はベビーベッドを少しずらして使用しました。

IMG_2575.jpg

部屋にはホテルのイメージCD?が置かれていて
ずっとゆる〜いハワイアン音楽が流れていたのも心地よかった:)

ちなみに電子レンジは角のテーブルの上、
ケトルはバスルームのバーカウンターの上に設置されていて
どちらも問題なく使用する事ができました。
ベビーチェアはホテル内のレストランでも使用されているもので、
きちんとベルト付きのものだったので、使いやすかったです:)

タオル交換は午前中のお掃除のときと、夕方のターンダウンのときの2回。
ビーチで泳いだ後など、朝晩お風呂に入ることが多かったので
いつも清潔なタオルを気兼ねなく使えるのは快適でした。

と、お部屋の中も非常に快適に整えられていたのですが
ここのホテルのスタッフには、誰に何をお願いしても
気持ちよくスムーズに対応していただくことができました。
大人だけなら、腹の立つ事があっても何とでもなりますが、
赤ちゃん連れでは何ともならないこともあるため、
このサービスクオリティの高さには、初日から最終日まで
非常に安心できて、ありがたかった〜。
…って、その安心に料金を支払っている、ということなのですけれどね(汗笑)

ではでは、また明日に続きます♪

--
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!
ホテルの予約はExpediaを利用♪


---
子ども連れ海外旅行のお役立ち情報満載♪
子連れで海外旅行

---
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

category: 子どもとお出かけ・イベント

thread: 日記 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

はじめての子連れハワイ旅行 〜その1〜  

R0011498.jpg

アロハ〜♪(能天気)
おかげさまで旅行先、ハワイから無事戻りました!
(もしも留守の間も見に来てくださった方がいらしたら…。ありがとうございます:))

今回の滞在は4泊6日。
宿泊先は、ワイキキから車で15分ほど離れた場所にある
静かなリゾートホテル、Kahala Hotel & ResortExpediaで予約しました:)
航空会社はJAL、エコノミー+バシネット(飛行機備え付けの簡易ベビーベッド)を
利用しましたが、グローバルクラブの会員なのでラウンジを使う事ができました。
(これが子連れには大変便利だった!)

そして今回、はじめて子どもと一緒に海外旅行をしてみて実感したことは…。
子連れ旅行は、ほんとーーーーに準備が大変&重要!
これまでの夫婦二人旅の気楽さは、遠い昔のこと…。

ブログの本題(インテリア)からは外れますが、
本日からしばらく今回の旅行を振り返ってみたいと思います。
似た感じのご旅行の予定がある方の参考になれば…。

そもそも、子どもと一緒にハワイ旅行に行く予定を組んだのは昨年秋頃のこと。
子どもは2歳まで航空運賃が格安なうえ(厳密に言うと大人運賃の10%)、
体重が10キロ未満だとバシネットが使えるということで
実際に同じ月齢頃に旅行に行かれた方達に
「行くなら早いうちに!」と勧められたのがきっかけです。

そんなわけで、右も左もわからない息子くんにはいい迷惑ですが(汗)
親のエゴに付き合ってもらった次第です。
そして親に付き合わせるからには、できる限り快適に!と
出発の1ヶ月くらい前から旅の準備を始めました。
当然ながら、こんなに前から旅行の支度をしたのははじめてです。
(いつもは前日にちゃちゃっとパッキング派でした)

細かい話になりそうなので、続きは明日♪
(単に息子くんが朝のお昼寝から起きただけなのですけれど…笑)

--
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!

---
子ども連れ海外旅行のお役立ち情報満載♪
子連れで海外旅行

---
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

category: 子どもとお出かけ・イベント

thread: 日記 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

男子仕様の厨房  

あきさんにリクエストいただいたのがうれしかったので:)
今日はキッチンのお話です♪

…実はうち、わたしが本格的に料理をするようになったのは
最近(妊娠後)で、それまでは主に夫が料理番長でした(主夫じゃないですよ…汗)

そんなわけで、かなり男子仕様です。

IMG_8246.jpg

キッチンはリビングの奥にあります。
天ぷらをガンガンに揚げたいので(←夫が)カウンターとかアイランドとか
ではありません♪

↑こちらがキッチンの左側。
ガス台とシンクの間の作業スペースには、ソルト&ペッパーミルと
計量スプーンなどが入ったカップだけを置いています。
以前はまな板をスタンドに置いていたのですが、
作業スペースが狭くなるので、今はガス台の横にS字フックでかけています。

まな板はオリーブの一枚板なので、手入れが楽♪
使い終わったらすぐに洗って、サッと拭いたら、ここに吊るしておくだけ。
ときどきオリーブオイル(オリーブの木なので相性がよいそうです)を塗って
メンテナンスしてあげると、長く使えるとのこと。

あまりにも気に入っているので結構大事にしていて、
大きい方は匂いの強くない野菜類、小さい方は果物専用にしています。
お肉や魚、匂いの強い野菜は、シンク下に収納している
EPICUREANのカッティングボードで。食器洗い機にかけられるので便利です:)

IMG_8247.jpg

シンクをはさんで右手には、巨大なKitchenAid(オニキスブラック)が…。
当時、Cuisinartのフードプロセッサーとどっちを買おうか迷ったのですが
最終的に「見た目」でKitchenAidを選んでしまいました。
お菓子やパンなどを作る目的で買ったので、結構活躍したのですが
出産した今となっては、見た目より何よりフードプロセッサーの方がいい!

きんぴら用のごぼうやにんじんをスライスしたり、にんにくをみじん切りにしたり、
固まりのお肉からひき肉をつくったり…。
バーミックス・スライシーもあるのですが、出しっぱなしにできないのと
パーツが細かいのと、イマイチきんぴらスライスもきれいにできないのとで、
あまり活用できていません(バーミックス本体は便利なのだけれど…)

息子くんがおやつを食べるようになったら、
また活躍してくれるかなぁと期待しているのですが、それまでは無用の長物です(汗笑)
でも見た目がいいから許せます。こういうとき、見た目のいい家電は親孝行?です:)

IMG_8256.jpg

シンクの食器用洗剤は2種類(arau.と緑の魔女♪)をそれぞれ
無印の泡で出てくるソープボトルに詰め替えて使っています。
食器用のスポンジは、いつも大抵無印です。
左手のブルーのブラシはガラスの哺乳瓶用。
小さなブラシは鍋を洗うときなどに使います(←そのまま食器洗い機に入れて洗ってます)
この辺の生活感は、使いやすさ優先で目をつぶるということで…(汗)

10年以上前に結婚した当初から食器洗い機を使っていたため、
もともと洗い桶+水切りラックは使わない派です。
手洗いしかできない食器を洗った時は、リネンのクロスを広げて
その上に並べ、すぐに拭いてしまうようにしています。

三角コーナーもほとんど使った事がないのですが
(調理中にでる野菜くず等は、小さなビニール袋にまとめていました)
今のキッチンはディスポーザーがついているので、生ゴミはほとんど出ません。

ご参考までに、この更に右手には冷蔵庫(無印)、
振り向くと、作り付けのカップボードがあります。
長くなってしまったので、また別の機会にご紹介いたしますね:)

--
ところで、本日午後から旅行に行ってきます。
息子くんにとって初めての長時間フライトですが、大丈夫でしょうか?
(以前、東京-大阪間は飛行機で移動した事があるのだけれど…)

普段は使わないけれど、先輩ママ達がおすすめするスーザーや
新しいおもちゃ、絵本、そしてこれまた普段は与えない小さなお菓子等、
ちまちまと持ち込んでがんばってきます!
帰宅したらまたガシガシ更新いたしますので待っててくださいね〜♪

--
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

category: キッチン

thread: 片付け・収納・お掃除 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

赤ちゃんのためのフローリング安全対策  

2012-03-24-01.jpg

実はわが家のリビングはもともと、黒いフローリングです。
ダークブラウンではなく、本当に「黒」なんです。
↑以前のリビングの様子。夜の写真なのでわかりづらいですね?

2011-09-14-03.jpg

↑こちらは日中。
「黒」だということがわかりますでしょか?

このマンションに入居する際、
明るいフローリングのお部屋(より広く見えると言いますよね)もあったのだけれど、
見比べてみると黒いフローリングの方が気に入ってしまいました。

少し悩みましたが、フローリングのカラーだけでなく
壁紙(淡グレー:ほとんどの人は言われないと気づきませんけれど)や
建具(ダークブラウン)、キッチンや洗面所のカウンタートップ(少しキラキラ?が
入った黒い石)などを総合的に見て、こちらを選んだ次第です:)

黒いフローリングは、今でもこの部屋のなかで、すごく気に入っている
ところだったりします。

2012-01-26-02.jpg

ただ、この黒いフローリング…。

2012-02-12-11.jpg

淡い色の犬さんと暮らしている人にはお手入れが大変!
…しかもうちは、白とベージュの二犬さんですが、なにか?(笑)

以前は、ルンバやエルゴラピード、クイックルワイパーをリビングに常駐させて
なんとか手入れする事ができていました。
でも、息子くんがやってくるタイミングで「クッションマットかラグを敷くより、
wall-to-wallのタイルカーペットの方が手入れが楽かな?」と考えて
現在の形↓に至りました。

2012-07-15-08.jpg

最初は、真っ白で少し毛足の長いものにしようかと思っていたのですが、
さすがに息子くんや犬さん達に真っ白は厳しかろう…と、
いくつかサンプルを取り寄せて見比べ、壁紙の色から浮かない淡グレーを選びました。

息子くんや犬さん達が汚しても、イラッとしたりムキッとしたりしなくて済むよう
1枚300円くらいの格安カーペットにしています:)

汚れが気になったら水洗いできますし、少し多めに買い置きしてあるので
洗っても取れない汚れがついた場合はシートごと交換すればOK。
そもそもわたしは(自称)きれい好きではありますが、潔癖性ではないので(汗)
普段のお手入れは掃除機+食品にも使えるアルコール除菌スプレーをシュシュッです。

結果的に、これがすごくよかった♪
ラグと違って、その上で遊んだり掃除機をかけたりしてもズレないのが◎!
ハイハイ&つかまり立ち全盛期の現在、足にグリップが効くようで(笑)
息子くんも遊びやすそうです:)

ただし、クッションマットほどのクッション性はないため、
「どってん!と転んでも痛くない」…という訳ではありません。
でも、フローリングそのままよりはずいぶんマシな様子。

以前ニュースで検証しているのを見たところ、防音効果については
クッションマットでもカーペットでも、ほとんど変わらないそうなので
あまり期待はしていません…。
こちらは、コミュニケーションがとれるようになるまで
大人が注意して見ているしかなさそうです。

…何度も言いますが、黒いフローリングは
今でもこの部屋のなかで、すごく気に入っているところだったりします。
息子くんが3歳くらいになったらカーペットを剥がして
元の状態に戻せるかな?と期待しているのですが、どうでしょう…?

--
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

category: リビング・ダイニング

thread: 快適な生活のために - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

その家具は一台で何役?  

小さな部屋に暮らしていると、
一台で何役もこなしてくれる家具が便利だな〜と思います。

たとえばこのベンチ↓

ずずずっとソファの前に移動させると、カフェテーブルになります。

もちろん、専用のカフェテーブルを置く事もできるのだけれど
ソファの前に起きっぱなしだと窮屈なので、必要なときだけ移動しています。

ひとりでお茶だけ…というときは、
来客時の臨時の椅子として用意しているArtekのStool 60でも十分↓

ソファーの腕の部分が平らで広いので、ちょっとしたおやつくらいなら
トレーに乗せて、腕に置いてもOKです。

そんな感じで、なるべく効率的に何役もこなしてくれる
家具を選びたいと思いつつ暮らしている次第です:)

--
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

category: リビング・ダイニング

thread: 片付け・収納・お掃除 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

子どもがいるからこそ楽しめるインテリア  

子どもが小さいうちは、

「家が汚れる」(あちこち手あかと涎跡、食べかすだらけ♪)
「片付かない」(片付けた側から引っ張りだされるおもちゃ♪)
「モノが増え続ける」(ほんとにひとり増えただけ!?と驚くこと多々あり♪)

など、多くの「小さな子どもとの暮らしあるある」が
溢れていると思います。

でも、そのために大人が自分の求める快適な暮らしを諦めるのは寂しいので、
いい感じで歩み寄って、大人も子どもも、お互い快適に暮らせるといいなぁと
日々考えている次第です。

わが家は今のところ、子ども用のものといえども
・大人が見てもグッドデザインな商品を選ぶ。
・プラスチックよりは、なるべく良質な木製の商品を選ぶ。
の2点に注意するようにしています。

こんな制御ができるのも3歳頃まで?
それ以降はプラスチッキーなアンパンマンやら
なんとかレンジャーやらが溢れることになるのかと思いますが
「三つ子の魂百まで!」と信じて?
それまでは大人の好きにやらせていただきますとも!
そしてキャラもの、戦隊もののおもちゃがやってきた暁にも、
喜んで快適なシンプルライフのために努力させていただきますとも!(涙目)

…と、子どもとの暮らしがインテリアに悪い影響ばかり
与えるような言い方をしましたが、実際にはそうじゃないということに
最近気づいて、ちょっと驚きつつ、喜んでいます。

たとえばこれ↓

手前の椅子はトリップトラップです。

わが家では、子どもがいなければ決して選ぶ事はなかった椅子です。

ウォールナットやホワイトウォッシュ等、色で悩んだのですが、
ダイニングテーブルとベンチを購入したお店で商品の取り扱いがあったので
実際にお店に出向いて、展示してあるダイニングテーブルとの相性を確認し、
ブラックを選びました。

ちなみに店舗には「Exclusive Wood Collection」という
オイルフィニッシュのAmerican Walnutバージョンもあったんですよ。
でも、すでに経年変化しているわが家のダイニングテーブルとは
色が合わなかったことと(これは時間が経てば合ってくるのだと思うのですが…)
オイルのお手入れが大変そうなこと(ダイニングテーブルのようにシンプルな
構造のものでも、めったにメンテナンスできていません…汗)で、
候補にはあがりませんでした。

そんなこんなで、わが家にやってきたトリップトラップのブラック。
スチール部分がなく、すべて「黒」なせいか、
子ども用とはいえ意外とシックで
同じく黒いセブンチェア(上の画像の右手)の雰囲気と
合っていて気に入っています。

個人的に(最近は特に)日々使わない雑貨をこまごまと飾るより、
毎日使う家具や道具そのものをグッドデザインで整えるほうが
居心地がよいと感じます。(あくまでも掃除のしやすさ優先で…)

そんななか、いいアクセントになってくれる家具が
わが家にやってきてくれて、ほくほくしている次第です。
(息子くんの脱走防止のストラップが外れれば、
もっといい感じになるかと思われますが…汗)

…というわけで、わが家には
子どもと一緒の生活ならではの家具や雑貨(おもちゃ)が増えつつあります。
それも長い人生のなかで考えると短い期間のこと。
子どもをインテリアの悪者?にせず、今しかできない、
「子どもがいるからこそ」のインテリアを楽しみたいなぁと思っています♪

あ、告白しておくと、この椅子は自分達で買った訳ではなく、
義パパママに買ってもらったんですけどね(汗)
大事に使わせていただきます♪

--
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

--
ブログのテーマからは外れるのですが…。
-- 続きを読む --

category: リビング・ダイニング

thread: 片付け・収納・お掃除 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

リビングで姿を隠している生活必需品(その3)  

リビングで隠れているシリーズも、これで最後です:)

ゴミ箱とボックスティッシュ以外で、
普通のおうちのリビングには目立つ場所にあるのに
わが家では目につかない場所にあるもの。それは、リモコン類です。

「使う場所に収納する」という収納の基本に基づき、
リモコン類は、元ボックスティッシュも入っていたAVボードの
引出し↓に収納していました。

…でも、息子くんが自由に引出しを開けるようになると
リモコン類も無印のオープンシェルフへ追いやられました↓

真ん中の段、右手に専用の引出しを置いて、そこに収納しています。

あいたスペースには、普段使っているお香やティーキャンドル、そして
ライターとライター用のガスを収納。
夏の間、ときどき使うCASTROの虫除けも一緒に収納しています。
(実際には火を使わないけれど、なんとなく火気くくりで…)

これもやっぱり、少々使い勝手が悪いかな。
移動してから、もう1ヶ月以上経ちますが、今でもテレビをつけるとき
AVボードの引出しを開けてしまいます(汗)

でも、こんな小さな不便はしばらくの間のこと。
小さな人と一緒に快適に過ごすためなら、お安い御用でございますとも♪

--
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

category: リビング・ダイニング

thread: 片付け・収納・お掃除 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

リビングで姿を隠している生活必需品(その2)  

もうひとつ、ゴミ箱以外で、普通のおうちのリビングには目立つ場所にあるのに
わが家では目につかない場所にあるものは…ボックスティッシュです。

息子くんが自由に動き回るようになるまでは、AVボード↓の

右手の引出しに入れていました。

これはわたしの幼い頃からの癖というか、なんというか…。
わたしの実家でも、ボックスティッシュは普通に引出しに入っているもの、
だったんです。

おそらく、整理整頓好きの母もボックスティッシュの雑多な感じがいやで、
でもリビングにないと不便…ということで考えだしたアイデア?だと思われます。
その影響で、わたしも何かっていうと、ティッシュの箱は隠します(笑)

このおうちでは、ここの引出しがベスト!に使いやすい位置でした。
友人に一度場所を教えると、次に来た時も覚えていて
何も聞かずに、スムーズにティッシュを使っていたほど!

…が、最近の息子くんは、ここも自由に開閉します(汗)
なので、こちらへ移動↓

え? わかりづらい?
ではググッとアップで↓

棚の一番右上です。

おかげで、ふと気づいたときに息子くんがティッシュをむしって食べている…
という恐怖?からは解き放たれましたが、背の低い人には苦行に近い
使い勝手の悪さです(汗笑)

あ、わたし? わたしは背が高いので、この場所でも快適です♪

--
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

category: リビング・ダイニング

thread: 快適な生活のために - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

リビングで姿を隠している生活必需品(その1)  

普通のおうちのリビングには目立つ場所にあるのに
わが家では虐げられた場所?に追いやられているため、
わが家に遊びに来た友人が必ず

「どこ?」

と尋ねるものが、いくつかあります。

そのうちのひとつがゴミ箱。
実はこのソファの裏に…

こっそりと隠れてます↓

下は読み終えた新聞紙。
無印のポリエステル綿麻混ソフトボックスに入れています。

ゴミ箱(これまた無印良品のもの)は、その上に乗せています。
これで今のところ、息子くんの攻撃?はかわせています。

…でも、そもそもリビングのゴミ箱ってほとんど使わないんですよ。

入れるとしたら、部屋まで持ち帰ったDM類を破ったものや
Amazonや楽天で買った商品と同梱されている明細書(個人情報入り)を
破ったものくらい。

それも最近は、万が一、息子くんが突然ゴミ箱をひっくり返し、
中の物を取り出して口に入れたら…と考えると
ベビーゲートを設置した奥にあるキッチンのゴミ箱まで
持って行って捨てる事が多いです。

そして、さすがスモールスペースなわが家!
リビングのゴミ箱まで歩いて行って捨てる労力と
キッチンのゴミ箱まで歩いて行って捨てる労力がほとんど変わらないため、
それもまったく苦にならないんです。

そのうち、リビングからゴミ箱を撤収できる日も近いのではないか?と
考えている今日この頃でした♪

--
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

category: リビング・ダイニング

tb: 0   cm: 0

小さな工夫で、息子くんの危険を回避  

子どもがいるからといって、雑多に暮らしたくないと思っているのですが
なかなか、これまでのようにいかないところもあります。

たとえばリビング。

よーく見ると、左手↓

アコーディオン式の網戸を、息子くんが引っ張って開け閉めするんです(汗)
パシッ!と閉めるときの勢いで指をつめそうなので、
透明の養生テープで止めて、開かないように固定しています。

そして、よーく見ると、右手↓

バーティカルブラインドに興味津々の息子くん(汗)
わが家はあえて、下に紐が通っているタイプを取り付けているので
その紐に小さな指が絡まって怪我をしそう…。
なので、くるっとAVボードの方へたくし上げ、手が届かないようにしています。

息子くんの小さな探究心を邪魔する事なく、
大人のちょっとした工夫で(できる限り、見た目の雰囲気を損なう事なく…)
危険をのぞいてあげたいと思っている次第です。

そして、そんな工夫がうまく機能すると
思わずニンマリしてしまう今日この頃です(怖笑)

--
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

category: リビング・ダイニング

tb: 0   cm: 0

大きな街の小さな部屋から  

はじめまして。

3年前に都心の小さな部屋に引っ越してきた、keyと申します:)

結婚してから5回ほど引っ越しをしてきましたが、
選んだ部屋はどれも60平米以下のコンパクトなものばかり。

片付けがラク、掃除がラク、ちょっとモノをとるのもラク、と
自分にとっては楽チンづくめで、狭さが気になることはほとんどありません。



それでも住む場所だけは気にします!

車は持たない暮らしなので、平日も週末も、
自宅から半径3キロ以内が行動範囲という地元密着型ライフ。
うっかり郊外に住んでしまうと、ストレスが爆発する性質だと気づいてから
(結婚してから一度、郊外に住んだ事があります)
自分にとって住まいの譲れないポイントは、広さよりも場所だとはっきりしました。

そんなわけで、3年前…。
郊外の広いお部屋に引っ越すという選択肢もあったのだけれど、
あえて大きな街の小さな部屋で暮らす事に決めた次第です:)

…が、遅ればせながら妊娠、出産。
長い間、夫婦ふたり(と愛犬♪)のシンプルライフだったところに
小さな男の子がやってきました。

これまでのスッキリ片付いた大人の暮らしを
これからは、いかに家族全員にとって安全で、快適、
そしてもちろんスッキリシンプルで美しい暮らしに整えるか、が
今のわたしの最大のミッションです:)

このブログでは、そんな生活の中で見つけた
スモールスペースでも快適に暮らすためのアイデアやヒントなどを
記録してゆきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします♪

--
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

category: はじめまして

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。