SMALL SPACES: Get Organized!

スモールスペースを最大限に活用して、スッキリ片付いた暮らしを楽しみたい:)



スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

加湿器、その後の置き場所。  

先日購入した加湿器ですが
その後、置き場所を変えました。

IMG_3137.jpg

左側、ソファの奥↑に
移したんです。

IMG_3030.jpg

以前は画像の右奥側↑に
置いていたのですが、
実はここはリビングのドアの
対角線上にあるため、
部屋に入った瞬間、
視線を向けやすい場所でした。
そこに目立つ電化製品があると
なんとなく
落ち着かないことが判明…。

ということで、
地味に配置換えしてみた次第です。
前回同様、窓際ですが
二重窓なせいか?結露はほとんど
出ていないので、
ひとまず少し安心しつつ…。

IMG_3138.jpg

でも、念のため
前の配置と同じく、
送風口は室内側に向けることに
しました↑

こうすると、現在の湿度が
見えないので、
「湿度何パーセントかな〜」と
気になったときは…。

IMG_3143.jpg

奥側から覗き込んでいます(汗)
多少不便ではありますが
フォーカスポイントから
目立つ電化製品を外せたので
「よし」とします♪

- - -
いつも応援クリックを
ありがとうございます!
更新の励みになっています:)

今日もまた「読んだよ♪」のしるしに、
ポチッ♪していただけるとうれしいです:)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
- -
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
関連記事

category: 大人のための道具

thread: 日々のできごと - janre: ライフ

tb: 0   cm: 4



コメント

一番最初のお写真を見た瞬間、あれ?どこだろう?っと探してしまうくらい存在感が薄くなりましたね!!(笑
テレビ周りが黒系が多いので、なお目立っていたのですね。

家電は小さくとも存在感のあるものですし、配線のあるものについてはそのコードとの兼ね合いもインテリアに影響でますものね。

毎回思いますが、色味が抑えられていて落ち着いたリビングでいいですね。
私も今後の目標は色を最低限に抑えた部屋作りです。とりあえず、リビングの時計を変えたいなぁ(笑)息子も時間が読めるようになってきたので、シンプルで数字が読みやすく、1分単位のメモリが刻まれているタイプが理想ですね^^

URL | くみくみ #eXGbEeWQ
2014/01/31 09:39 | edit

Re: タイトルなし

くみくみさん、こんばんは♪

> 一番最初のお写真を見た瞬間、あれ?どこだろう?っと探してしまうくらい存在感が薄くなりましたね!!(笑

うぷぷぷぷ。ほんと、間違い探し状態ですよね(笑)

> 家電は小さくとも存在感のあるものですし、配線のあるものについてはそのコードとの兼ね合いもインテリアに影響でますものね。

そうなんですよ、どんなにシンプルなデザインでも家電は家電、なんですよね…。家電が一切ない部屋、
現実的にはむずかしいと思いますが憧れます:)

> 毎回思いますが、色味が抑えられていて落ち着いたリビングでいいですね。
> 私も今後の目標は色を最低限に抑えた部屋作りです。とりあえず、リビングの時計を変えたいなぁ(笑)息子も時間が読めるようになってきたので、シンプルで数字が読みやすく、1分単位のメモリが刻まれているタイプが理想ですね^^

あわわわ、リビングの様子を褒めてくださってありがとうございます。色数の多い、賑やかな
お部屋も素敵だと思いますが、それを美しく保つのって難易度が高いですものね〜。
うちも子どもが小さいうちは、なかなかシンプル路線から離れられそうにありません(汗汗)
時計も、子どもが読みやすいものと、大人が素敵だと思うものって…微妙に異なるので
選び方がむずかしいでしょうね〜。楽しみながら、よい時計と巡り会えるといいですね:)

URL | key #-
2014/01/31 23:38 | edit

加湿器あんまりかけるの良くないですよ、知らぬうちに壁紙の向こうがボロボロになってカビます…。
これならなかった人いないので、気をつけてくださいね。

URL | ゆな #-
2014/02/06 16:44 | edit

Re: タイトルなし

ゆなさん、はじめまして♪

そうなんです、そうなんです! わたしもソレが恐ろしくて、ここ数年は加湿器なしで
生活しておりました。壁紙や家具の裏のカビも怖いけれど、加湿器病も怖い…のですが、
医師に「湿度が30%を切っている状態はお子さんの気管支によくありません」と指摘され、
湿度40%を目標に調整することにしました:) 加湿器や空気清浄機などの生活家電(健康家電?)って
いろ〜んな考え方があるので、後は使う本人が責任を持って取捨選択しないといけませんよね。

URL | key #-
2014/02/08 16:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://smallspaces.blog.fc2.com/tb.php/293-c050bd35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。